WORKSアスクエイツのCFRP製自転車修理事業について

修理の流れ

①お客様から修理車両の写真データをご提供いただきます。(損傷個所の場所がわかる全体写真や、修理箇所の拡大写真や傷の全方位写真必須)
②写真を元に修理可能か判断し、お客様にその旨をご連絡。
③修理する方向の場合、概算お見積りを提出。
④概算見積もり価格にてOKの場合、修理品を弊社まで発送いただく。(発送費はお客様ご負担)
⑤修理製品到着後、再見積もり致します。(写真データと相違がないかチェック)
⑥お客様に修理判断の最終確認後、修理開始。(この時点でのキャンセルも可能ですが、別途返送費用もしくは処分費用がご必要となります。詳しくは注意事項を参照おねがいします。)
⑦修理完了後、お客様へ納品(修理品発送)

注意事項

弊社修理の際には、高温状況にて修理を実施する為、フレーム以外の樹脂パーツ、ベアリング類、BB、ステッカー、塗装、フィルムは特に劣化いたします。修理の際はお客様にて修理品単体状態にしていただく様お願い致します。また、塗装色によっては変色するものも見られますので、予めご了承ください。③概算見積りと同時に別途誓約書を発送させていただきます。その誓約書の内容について同意いただいた方は修理品と一緒に誓約書を同梱して送っていただきます様よろしくお願いいたします。(誓約書に同意がない場合は修理の受付は出来ませんので予めご了承ください。)
前述④後の修理製品の発送について、梱包時は修理部に限らず運送時の破損を防止する為、確実な梱包作業を行ってください。製品到着後に御提供写真以外の新たな破損を認めた場合は⑤の再見積もり時にご連絡いたします。
CFRP製品の損傷範囲は見えない箇所に及んでいる物も多い為、弊社にて最終チェックを致します。その後最終的な修理可否の判断をして、正式なお見積りを提出させていただきます。
また、弊社の修理事業として展示用等の目的を除き、実走可能の状態に修理することが目的ですので、壊れ方によっては修理ができない場合がございます。ほとんどの場合はお客様からの写真提供時に判断いたしますが、まれに修理製品確認後に新たな修理箇所が判明することがあります(運送時の破損も含む)。その際に修理不可の判断となる事もございます(この不可判断ののち、新たに発生する費用(返品送料や処分料等)について当社の明らかな過失がない限り、弊社にての負担は一切致しません。)ので、②の修理写真を提出していただく際にはその点を踏まえて、写真の選定をお願い致します。

ご提出写真データの一例

アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ

修理後の写真

アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ

ギヤユニットセンター出し調整

アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ

ホイールセンター出し調整

アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツアスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
その他ドライカーボン製品の修理も受け付けます(修理依頼の流れは自転車修理に準じます)のでお気軽にお問い合わせください。

既製品の修理作業例

アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ
アスクエイツのCFRP製自転車修理事業について | 広島のCFRP設計・製造ならアスクエイツ